シロアリ駆除業者を利用~愛読書を守るために依頼する~

安心して依頼しよう

まだ間に合う!シロアリ駆除に最適な時期

シロアリが活動する時期は、ほぼ決まっています。5月上旬から7月初頭にかけてシロアリは発生し、その後11月まで活動をします。特に5月は、羽アリが飛び立つ時期なので、住宅に浸入されやすくなります。書籍被害でシロアリを疑っている方は、この時期に駆除を依頼すると効果的です。徹底的に現地調査を行ない、巣を特定して、被害を最小限に食い止めることができるでしょう。

シロアリ駆除の流れ

調査依頼

電話かメールで駆除業者に連絡すると、担当スタッフが対応してくれますので、気軽に書籍被害を相談することができます。緊急性が高いと判断されると、現地調査の日程調整を行ないます。都合の良い日時を考えておくと良いでしょう。現地調査では写真撮影をして、被害状況を確認しながら説明を受けることができます。その後に見積もり金額を算出するので、よく検討してから契約することもできます。正式契約後、シロアリ駆除工事の日程を決定します。

駆除工事

シロアリ駆除工事の当日は、契約した業者のスタッフが自宅を訪れて作業してくれます。被害の状況や規模に応じて作業の内容は異なりますが、適切な対処をしてくれます。基本的にシロアリ駆除工事は1日で終了して、近隣に迷惑をかける心配もありません。作業が完了するまでの間、自宅で過ごすことも可能です。

保証書発行と点検

シロアリ駆除工事が完了すると、保証書が発行されます。再度、シロアリによる食害や書籍被害が起きても、保証期間内であれば再施工が可能です。また、保証期間内にシロアリ被害が再発した場合、数百万円の保証を受けることができる場合もあります。また、施工後は定期的に点検を行なってくれる業者も多くあります。たとえば、中間点検は2年後、最終点検は5年後といった具合です。施工後も再発にビクビクすることなく、安心して長期間暮らすことができるでしょう。

TOPボタン